ホーム  活動報告  観察会予定   自然情報NOW 観察会報告  工事中  会員コーナー  問合せ
        
2019年度 観察会の報告

No 期 日   名   称
 3 5月19日(日)   恵庭公園観察会
 2  5月11日(土)  春のありがとう観察会
 4月18日(木)  春の花を探そう 



観察会

(コース)

恵庭公園観察会

 

開催日時

令和元年5月19日(日): 10:00~12:00

天候

晴れ、 24℃

参加者数

一般参加者:14名グループ編成:3班

ボランティア・レンジャー:10名(下見8名)

観察記録

草本

 

〔開花〕アメリカスミレサイシン、エゾタンポポ、エゾタンポポ交雑種、エンレイソウ、オオアマドコロ、オオタチツボスミレ、オオバナノエンレイソウ、クサノオウ、クルマバソウ、クレソン、コンロンソウ、サクラスミレ、サルメンエビネ、セイヨウタンポポ、セントウソウ、タチツボスミレ、タニギキョウ、ツルネコノメ、ニョイスミレ、ハルノノゲシ、ヒメニラ、ヒメヘビイチゴ、フデリンドウ、ホソバノアマナ、マムシグサ、ミツバツチグリ、ミドリハコベ、ミミナグサ、ミヤマエンレイソウ、ムラサキケマン、ヤマネコノメソウ、ルイヨウショウマ、レンプクソウ、ワニグチソウ

〔蕾〕バイケイソウ、ヤブニンジン、ユキザサ

〔果実〕フクジュソウ、ニリンソウ

木本

〔開花〕ミズナラ

〔蕾〕 エゾニワトコ、オニグルミ

〔果実〕サワシバ、ハルニレ

シダ

オウレンシダ、オシダ、クサソテツ、トクサ、ミヤマベニシダ

アオジ、キビタキ、クロツグミ、センダイムシクイ、ヤブサメ

*鳴き声も含みます。

昆虫

など

オカモノアラガイ、サッポロマイマイ、ナガメ、天狗巣病

感想など

天気に恵まれ、皆恵庭公園の花の多さに感激していました。





































































このページの先頭に戻る

観察会

(コース)

春のありがとう観察会

(Aコース=ふれあい、開拓の沢、瑞穂線、瑞穂連絡線、中央線、5.5㎞)

(Bコース=エゾユズリハ、志分別線、四季美、桂、5.7㎞)

開催日時

令和元年5月11日(土) 10:00~14:30

天候

晴れ、14℃

参加者数

一般参加者:45名、グループ編成:A班とB班   

ボランティア・レンジャー:19名(下見16名)

観察記録

草本

 

〔開花〕アオイスミレ、ウシハコベ、エゾノリュウキンカ、エゾエンゴサク、エンレイソウ、オオバナノエンレイソウ、オオタチツボスミレ、オクノカンスゲ、ギンリョウソウ、セイヨウタンポポ、ザゼンソウ、セントウソウ、ツボスミレ、ツバメオモト、ニシキゴロモ、ニリンソウ、ネコノメソウ、フデリンドウ、ヒトリシズカ、ミヤマエンレイソウ、レンプクソウ

〔結実〕アキタブキ、エゾエンゴサク、フクジュソウ、ミズバショウ、ヒメイチゲ

〔蕾〕オオアマドコロ、クルマバソウ、ホウチャクソウ、マイヅルソウ、ユキザサ、ヤマシャクヤク、ルイヨウボタン、ワニグチソウ

〔芽生え〕オニシモツケ、イワミツバ、エゾトリカブト、オオウバユリ、オオハナウド、カラフトダイコンソウ、キンミズヒキ、コンロンソウ、サラシナショウマ、チシマアザミ、ノブキ,ツクバネソウ、バイケイソウ、ホウチャクソウ、マムシグサ、ミミコウモリ、ヨブスマソウ

木本

〔開花〕アカイタヤ、アサダ、イタヤカエデ、オオカメノキ、カツラ、キタコブシ、ケヤマハンノキ、サワシバ、シラカンバ、ツルシキミ、ハウチワカエデ、ハイイヌガヤ、ハンノキ、フッキソウ、ナニワズ、ヤチダモ

〔結実〕イヌコリヤナギ、エゾノバッコヤナギ、エゾヤマザクラ、オノエヤナギ、カラマツ、ハルニレ

〔蕾〕ウダイカンバ、エゾニワトコ、オオツリバナ、オニグルミ、コシアブラ、シウリザクラ、シナノキ、ツリバナ、ツルアジサイ、ナナカマド、ノリウツギ、ホオノキ、ミズナラ、ヤマグワ

シダ

イヌガンソク、エゾフユノハナワラビ、オシダ、オシャクジデンダ、クサソテツ、クジャクシダ、コウヤワラビ、コタニワタリ、サカゲイノデ、シシガシラ、ジュウモンジシダ、スギナ、トラノオシダ、ホソバナライシダ、ヤマイヌワラビ、ワラビ

アオサギ、アオジ、アカゲラ、ウグイス、エナガ、オオアカゲラ、オオルリ、オシドリ、カイツブリ、カルガモ、カワラヒワ、キジバト、キビタキ、キンクロハジロ、クロツグミ、コガモ、コゲラ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、センダイムシクイ、ツツドリ、トビ、ハシブトガラ、ハシブトガラス、ヒガラ、ヒヨドリ、ホオジロ、マガモ、モズ、ヤブサメ、ヤマガラ、ヤマゲラ

 * 鳴き声も含みます。

昆虫

など

クジャクチョウ、サッポロマイマイ

アミガサタケ

感想など

今回は40回目。好天に恵まれたが気温が低く、肌寒い日でした。他の団体が主催する観察会もありましたが、昨年並みの参加者。花弁が緑色のエンレイソウ、ミドリニリンソウの花が喜ばれました。参加者同士の再会の喜びの声もあり、ほほえましい一幕もありました。

・当日のボラレン会員19名の参加で、案内も余裕のある観察会でした。アンケートの「次も参加したい!」と多くの声を励みに。

 
開会式 サカゲノイノデ  ツボスミレ 
     
オオタチツボスミレ  オオバナノエンレイソウ  花弁の緑色のオオバナノエンレイソウ 
   
セントウソウ  ツルシキミの開花   ヒトリシズカの開花

このページの先頭に戻る

観察会

(コース)

春の花を見つけよう(共催)

エゾユズリハコース・志文別線・大沢コース(3キロ)

開催日時

平成31年4月18日(木)10:00~12:30

天候

晴れ 23℃

参加者数

一般参加者 108名  会員:21名 グループ編成:16班

下見会 話題提供 三井茂 「野幌森林公園の広葉樹」20名

観察記録

草本

〔開花〕アキタブキ、エゾエンゴサク、ザゼンソウ、ヒメイチゲ、フクジュソウ、ミズバショウ

〔芽吹き〕エゾトリカブト、エンレイソウ、オオウバユリ、オオハナウド、コンロンソウ、セントウソウ、チシマアザミ、ネコノメソウ、ニリンソウ、バイケイソウ、ヒメザゼンソウ、ミミコウモリ、ヨブスマソウ

木本

〔花〕エゾノバッコヤナギ、オノエヤナギ、ケヤマハンノキ、ナニワズ、ハンノキ、キタコブシ

〔蕾〕ウダイカンバ、オヒョウ、シラカンバ、ツルシキミ、ハイイヌガヤ、ハルニレ

〔芽吹〕アサダ、シウリザクラ、ナナカマド

〔冬芽〕オオカメノキ、オニグルミ、コシアブラ、シナノキ、ホオノキ、ミズナラ、ヤチダモ

シダ

オシダ、オシャグジデンダ、コタニワタリ、シシガシラ、ジュウモンジシダ、ホソバナライシダ、リョウメンシダ

芽生え オオメシダ

ウグイス、エナガ、キバシリ、コゲラ、ゴジュウカラ、シジュウカラ、ハシブトガラス、ヒヨドリ  

ヒガラ ※鳴き声も含みます。

昆虫など  生き物

アカエゾガエルの産卵、エゾサンショウオの産卵、クジャクチョウ

感想など

春の息吹に平日にも拘わらず多くの一般参加者と会員で賑わいました。
久し振りに参加数が100人を超え、案内するボラレンが不足で1班当たり6~7名程度と多くなりました。花の状況は、この時期には珍しく、ヒメイチゲが2株開花し、キタコブシは開花しているものがあり、皆さん時を楽しく過ごされたことと思います。

担当 春日、室野、三井 (報告 三井)























































     
100名以上が参加しました フキノトウ受粉終了  エゾサンショウウオと卵囊 
     
華麗なヒメイチゴ  ザゼンソウの開花  ミズバショウも開花 

このページの先頭に戻る
  


北海道ボランティア・レンジャー協議会